キーレスの車が登場

車を運転する時はエンジンスタートする時や施錠、解錠の時に、鍵が必要になります。しかしこの程発表されたボルボの新型はなんとキーなしに、スマートフォンさえあれば運転することが可能になります。ここではボルボの新しいキーレスな車について考えてみましょう。

【2017年発売予定ボルボのスマートな車とは?】
2017年にボルボではスマートフォンアプリを車のキーやキーフォブの代わりにする新型車を発売することになりました。この新しいボルボには希望しない限りは物理的な鍵が付いてくることはないので、鍵を忘れがちな人にもおすすめできる車種と言えるでしょう。このボルボの新型車は車のドアの開閉、トランクの施錠、施錠から
セキュリティーシステムのオン、オフ、エンジンの始動なども全てスマホで操作をすることができます。

【スマホが鍵になる車のメリットとは?!】
物理的な鍵をなくしてアプリを使うメリットは持ち物が減るということ。鍵が一つなくなるだけでも荷物量は減りますね。さらに1つのアプリで複数の車を管理することができますし、一つの車をいくつかの複数のアプリでシェアすることもできるのです。つまり他の人に自分の車を簡単に貸してあげることができるのです。例えば家族などに車を貸す時に従来の方法であれば、鍵を渡さなければ使用することができませんでした。しかしスマートフォンが鍵になった場合、スマホがあれば誰でも簡単に車を操作することが出来るのです。特にレンタカーやカーシェアリングのサービスをこの車で行う場合、キー管理が非常に楽になること間違いなしです。鍵を管理せずにすみますし、事務所まで届けてもらうという心配もないのでのびのびと学校生活を送ることができるようになるでしょう。

【デメリットはあるの?】
逆にデメリットとしてはセキュリティー面があります。自分の携帯やスマホを落としてしまうと鍵を落としてしまったことになるので非常に危険です。車をアプリからコントロールするというのが重要になってきました。